2011.02
01

API(アプリケーション プログラミング インターフェイス)


■利用のされかた
何か処理を作りたいとき、流れに沿ってつくるのではなく部品の塊(API)を組み合わせる。
ライブラリの組み合わせみたいなもの。
Web APIを使えば、手軽にGoogleやAmazonの検索機能やデータを利用するプログラムが構築できる。
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/5minapi/01.html
 
 
■サーバとのやりとり
通常のやりとり 「ブラウザ」からHTMLや画像などを受け渡す
API のやりとり 「プログラム」からWeb APIを使った検索結果を受け渡す。XML形式多し。
 
つまり、web上に公開されている「処理された」「まとめられた」データに「決まった手法」を用いてアクセスし、情報を得ること。
例)郵便番号から住所を得るシステム
郵便番号を入力→郵便局が公開している情報にアクセス→住所GET
 
 
■APIを公開しているサイト
google
youtube
yahoo
amazon
はてな
mixi
など。
 
 
■注意点
ユーザー登録、公開APIの利用規約などを踏まえて利用する。
モラルを守って。

ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る