2011.04
27

命知らずのアルパイン・クライマー



三大北壁の1つ、アイガー北壁(高さ1800mの岩壁)。
スイス最速のアルピニスト、ウエリ・シュテック氏
彼は普通2日間かかるところを、なんとソロで2時間47分33秒で登ったという。
この壁は1935年~1958年までに25回の登頂が試され、死者が15名に及んだものの、13回67名が登頂に成功している。

 
 

 
 
素直にすごいと思う。
こちらに写真もある。
 
 
「シュテック氏のクライミングの才能は天性のものだが、彼はトレーニングを規則正しく行っている。オリンピック選手についているトレーナーのもとでのトレーニングを絶対に欠かさない。その結果、彼は指先を使った片手懸垂やランニングを準備運動なしに3時間も行うことができる。」

これも才能と日々の積み重ねだろう。

ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る