2011.12
13

理不尽は人を育てるかもしれない。しかし社会は育たない。


理不尽な事を体験し、それを乗り越えると人は成長できる。
しかし、それは負の連鎖をも呼び込む。

人はだれしも理不尽なことを耐えれるわけでもないし、理不尽な事を体験したらその体験を過去にも引き継ぐだろう。
例えば1人が理不尽な体験をした→成長できた→すばらしい→俺の下の世代にもそうしよう→5人に理不尽な体験を強いる→2人成長、3人嫌気が差す
なんて連鎖にならないだろうか?
他は知らないが、自分は部活動で幾度となくこの光景を目にしてきた。
世の中にスポーツ嫌いが出てくるのも、このせいだと思う。
本当は子供の頃、皆で外で遊ぶのが好きだったのに。

人は乗り越えなければいけない壁が出てくるのは確かだが、その壁は人によって必要でない人もいる。

単に理不尽を強いるのは、ある個人にとっては良いかもしれないが、社会全体で見たらマイナスだ。
「叩いた人はそれを忘れるが、叩かれた人はそれを忘れない」なんかの名言だったかそんなのがあった。

理不尽に耐えることで人は大きく成長するを読んで。

ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る