2013.05
21

お米クリエイターが送る「香り米プロジェクト」


香り米プロジェクト
先週の日曜、「香り米プロジェクト」というイベントに行って来ました。
山口県下関市の子供たちが育ててきた香り米を、「絶やしたくない」「残したい」という想い。それを宮城県角田市でつないでいこう!という企画です。
自らを「お米クリエイター」と名乗る佐藤裕貴さんが開催しています。

香り米:世界的に最も高価な米として流通しており、通称ジャスミンライスが有名。香りは米だけでなくイネ全体から発せられ、特に開花中が強い。
※wikiから引用

お米クリエイター 佐藤裕貴さんとの出会い

ビジネス商談会
さかのぼる事1月ほど前、仙台メトロポリタンでちょっと大きめの商談会がありました。
興味がある企業にあらかた挨拶周りした後、会場を抜けてロビーに出てみると飲食物の展示スペースが。

佐藤さんちのお米
その一角にこんなお米が置いてありました。
パッケージが可愛いな~と思い見ていると…

お米クリエイター 佐藤さん佐藤さん:こんにちは~

haru大内:こ、こんにちは~(なんかお洒落なスナフキンみたいな人だな…)

お米クリエイター 佐藤さんそのお米僕が作っているんですよ

haruえっ!お兄さん農家さんなんですか!?

お米クリエイター 佐藤さんはい!農家なんです。

haruそうでしたか、パッと見分からないですね(笑)
それにしてもお洒落なパッケージですね、可愛い!

お米クリエイター 佐藤さん元雑貨屋だったので、そういうテイスト好きなんですよ^^
三井デザインテックの三浦さんという方と試行錯誤の上、ぼくの個性を最大限にパッケージに演出することができました。

黒づくめスーツの集団で、若干浮きつつ目立ちまくっていた裕貴さんに興味を持ったのでした。

それから1月ほど経ち、裕貴さんからイベントのお誘いが。
仕事仲間の隆亮さん(facebookへリンク)高木さん(facebookへリンク)と3人で遊びに行く事に。

アメリカン×カントリー

香り米プロジェクト イベントの入り口
入り口から漂うカントリーの風。田舎ならではのお洒落感。

お米クリエイター 佐藤さん家のインテリア①
納屋の近くにはバイクのフレームとでかい時計。そしてなぜかSTOP。

お米クリエイター 佐藤さん家のインテリア②
ワーゲンバス。以前はこのバスで雑貨を売り歩いていたそう。

香り米プロジェクト BGM
イベントにはBGMがつきもの。

というように、「田植えをしてご飯を食べる」という農家イベントに独自の世界観を追加しているのが面白いです。

田植え開始

香り米プロジェクト 開会式
香り米の概要をお聞きし

香り米プロジェクト 田植えの師匠
裕貴さんの師匠にいろはを教わる。

香り米プロジェクト 一斉に田植え
一斉に田植え開始!

香り米プロジェクト 女性

香り米プロジェクト 三上さん
服で被災地応援をするパワクロの三上さん。
その他に面白いブログを書いています。
ダイエットに成功 別人になりました※効果には個人差があります

香り米プロジェクト 高木さんと佐藤さん
一緒に来た佐藤さんと高木さん

香り米プロジェクト 抜きん出て早い

香り米プロジェクト たにし

香り米プロジェクト 大事に稲を植える

香り米プロジェクト 三人親子

香り米プロジェクト 林さん親子

香り米プロジェクト 鈴木 美智代さん
久しぶりに(5年ぶりぐらい?)鈴木美智代さんに出会いました。
以前取材して頂いて以来。

香り米プロジェクト 花冠と女の子

ティータイム

香り米プロジェクト 手作りハハチミツレモンスカッシュ
手作りハチミツレモンスカッシュ。ハチミツは手作り。レモンは無農薬。皮までおいしく食べれました。

香り米プロジェクト ウィルキンソンン
一つ一つの素材にこだわる。炭酸は瓶とケースだよね!

香り米プロジェクト 手作りコップメッセージ
コップにはこんな気遣いのメッセージ。嬉しいなあ。

香り米プロジェクト 手作りスコーンをディップ
アパレルデザイナーの西本さん(facebookへリンク)が夜中に作ってくれたスコーン。ハチミツと生クリームにディップして食べます。

香り米プロジェクト 手作りスコーン王冠や蝶や色んな形が。子供用に大きさを変えて作っていました。

あぜみちcafe

香り米プロジェクト 手作りおこわ
裕貴さんのお母さんの手作りおこわ。

香り米プロジェクト あぜみちCAFE
あぜみちcafe

香り米プロジェクト おこわプレート
田植え×晴天×ご馳走=enjoy!
出されたもの全部、めちゃめちゃ美味かった!

香り米プロジェクト ナイスガイ4名
ナイスガイ4名。
裕貴さんが熱い話をし始めると、それを遮ってお金の清算をしようとする三国さん(左から2番目)。
そんな2人のやりとりがツボでした。

香り米プロジェクト 集合写真
お決まり集合写真。

農家らしからぬ新しいイベント。とても楽しかったです。
また機会があったら是非参加したいなと思いました。
イケてる感じの世界観をつくるのは、さすが東京で雑貨屋を営んでいただけはあるなと。
これからのお米クリエイターさんのご活躍に期待です。

佐藤さんちのわんこ
最後に佐藤さんちのわんこ。
超人懐っこい。

ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る