2016.09
07

【あっさりだけど濃厚】全国豆腐品評会 東北大会W金賞、伊東豆腐店


普段買う豆腐はドラッグストアで売っているワンパック50円ぐらいのものですが、これが冷奴にするとまあうまくない。
我が家では味噌汁か麻婆豆腐の加熱オンリーで食べています。

たまにはうまい豆腐が食べたいなあと思案していると、TVで全国豆腐品評会の東北大会の様子が流れてきました。

品評会での部門は3つ。「木綿」、「絹ごし」、「寄せ・おぼろ」。ランキング3位までが紹介されていました。
選考方法は、皿に番号だけを張り付けた豆腐を委員の方が試食して、良い味のものにポイントをつけるという方式。

この品評会で「絹ごし」、「寄せ・おぼろ」部門でダブル金賞を授賞したのが仙台市太白区の伊東豆腐店さん。
お店に行って色々なタイプの豆腐を買ってきました。

絹ごし豆腐部門 金賞 宮城一番絹ごし豆腐

201608_itoutouhu (6)
210円(税抜)

201608_itoutouhu (1)
一口食べて思ったのは「濃い!」
舌触りもとってもなめらかです。
絹ごしというとプリンのようなつるんとした食感の豆腐を思い浮かべるのですが、レアチーズケーキのような食感でした。
爽やかな豆の濃厚さがあります。

寄せ・おぼろ豆腐部門 金賞 特選ざるとうふ

201608_itoutouhu (5)
250円(税抜)

201608_itoutouhu (7)
こちらは絹より食感がしっかりとしていますね。
水分が少なめです。
口に入れると水気が少ないぶん、豆の味をしっかり感じます。

ゆば

201608_itoutouhu (3)
300円(税抜)

201608_itoutouhu (9)
やっぱりゆばは美味しいですね。
濃い豆乳の中でひたひたになったゆばの食感。
むかし京都の料亭で食べたゆばと近しい味でした。

豆腐ステーキ

201608_itoutouhu (4)
金額 240円(大)

201608_itoutouhu (8)
焼いてアツアツを食べました。
ネギとかラー油をぶっかけて食べれば良かったと、食べ終わった後に後悔。

豆腐の個性って?

今回の品評会のニュースが出るまで、地元の豆腐屋さんをあまり知りませんでした。
豆腐という食材があまりにも身近なため、豆腐の個性を探るきっかけが無かったためです。
きっと豆腐にも「濃さ」とか「香り」とか「舌触り」とか、さまざまな個性のバロメーターがあると思うので、機会を作って色々と探っていきたいと思います。

201608_itoutouhu (2)
だし醤油とわさびの組み合わせが最高でした。

伊東豆腐店
住所
〒981-1101 宮城県仙台市太白区四郎丸吹上66-1
電話番号
022-241-2733
営業時間
9:00~19:00 ※大体って言ってました。
定休日
不定休だけど大体やっているそうです。日曜は営業していない日が多いとの事でした。
ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る