2016.10
20

cakephp3 get送信の暗号化と復号化


cakephp3でget送信する際、クエリパラメータに送信情報が生データのまま載せられるのがイマイチだったので、暗号化⇔復号化の手順をまとめました。

ソース内の $key = Configure::read(‘key’); を呼び出すにはconfig/schema/bootstrap.phpにkeyを記載する必要があります。

Security::saltの下にでも以下を打ち込みます。
Configure::write(‘key’,’◯◯◯◯’);
◯◯◯◯には大小の英数文字が35文字入ります。このkeyを元に暗号化されます。

以下はget送受信で暗号化する際の部品です。

※参考URL…3.x Book/セキュリティ

ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る