2011.11
02

web用に保存でちょっと気になる事


■輪郭がぼやける?

イラレを使って作業するとき、作った部品を(バナーとか)web用に保存するとき、輪郭がぼやけて見えるのが気になっていた。どうやら自分以外にも気にしている人がけっこういるよう。

 

illustrator「WEB用に保存」すると画像がぼやけてしまいます。 知恵袋も含め色々調…

 

どのような感じかと言うと、

こんな感じです。どことなく②の外枠がぼやけていませんか?
①がうまいことやった画像。
②が「web用に保存」した画像。

 

違いが分からない?
では拡大してみましょう。

 

 

①と②のバナーのふちを見てみると分かりやすいと思います。
このぼやけが気になります。
今は大きい文字でやっていますが、細かい文字にすると文字が見えにくくなったり、また全体の色合いが暗くなったりすることもあります。
webで部品を作った際は、製作ソフトそのままの色合いを出したいものです。

 

■何が原因?

イラストレータなどのベクターデータは、拡大⇔縮小しても画像の劣化はしません。
しかし、フォトショのようなビットマップデータは拡大すると粗が目立ってしまいます。

イラレでweb用に保存すると、その瞬間にベクターデータからビットマップデータに切り替わります。
その歳に少し画像が劣化します。
更に縮小をしたらもう少し劣化してしまいます。

 

■対応法

この「ぼやけ」がどうしても気になったので、いろいろ試したところ以下の方法が一番良かったです。

1.イラレから素材にしたいデータをコピー
2.フォトショに貼り付け
3.フォトショで画像を縮小(縮尺はそのままが良さそう)
4.フォトショでweb用に保存

ここで気をつけたいのが、web用に保存の画面が出てきてから、大きさをいじらないこと。
ここでいじると画像が劣化しやすくなるようです。

 

ちなみにこれらはCS2で行ったものです。
最新のバージョンではやる必要が無いかもしれません。
また、古いバージョンでは効果が無いかも。

ホームページを持ちたいあなたへ フリーランスという選択肢はいかがでしょう?

ページトップへ戻る